ボンネットとは、自動車のエンジンなどの重要部品を収納する部分の「蓋」のことです。ボンネットは車の前方から持ち上げるタイプと、フロントガラス側から持ち上げるタイプがあり、ほとんどのボンネットは金属で出来ています。車によっては、強化プラスチックやカーボン、アルミ合金なども用いられています。また、ボンネットはただ単にエンジンルームを保護するだけでなく、空気抵抗を減らして走行性能や燃費を改善したり、エンジンルームを冷却するなど、様々な役割を持っています。さらに、ボンネットは事故の際の安全面も考慮されており、ボンネットの裏側には強度と安全性を高めるための工夫が施されています。よく、事故を起こした車のボンネットが大きく曲がっているのを見かけますが、これは事故の衝撃を分散し、乗員の安全を守るためのもので、わざと折れ曲がるような設計になっているのです。そして、最近では「衝撃吸収ボンネット」と呼ばれるものも採用されています。これは、万が一の事故の際、歩行者に対する衝撃を和らげるために開発された新しいタイプのボンネットです。通常、車が歩行者に衝突すると、歩行者はボンネットに思い切り跳ね上げられてしまいます。衝撃吸収ボンネットは、歩行者が受ける衝撃を軽減することで、歩行者の負傷を低減します。gf0640255783l

最近の投稿