豊前おこしかけは福岡県豊前市にある道の駅です。福岡県と大分県のほぼ県境に位置しており、国道10号線と椎田通りの交わる場所にあるので車でのアクセスがとても良いです。
ここの物産情報館では、こだわりのある地元の食材を販売しています。風味と品質が評価されている豊前棚田ゆずをはじめとした、イチジク、ミカン、カボチャなどの野菜や果物。岩岳川の水を使用した地元ならではのお米。一粒カキや豊前本ガニなどの魚介類。それらすべてが揃っています。
また道の駅弁当にも力を入れており、ゆでた豊前本ガニがまるごと入ったお弁当や、ベタという地元の魚をフライにしてゆずペーストとマヨネーズを添えたお弁当など、ここでしか味わうことのできない道の駅弁当が何種類もあります。
また、屋台村でも個性的な店舗が並んでいます。ヘルシーな豆腐定食や海産物の天ぷら定食、大分県の中津名物である唐揚げ、本場ドイツの品評会でもメダルを受賞したソーセージを使用したホットドッグ、豊前自慢のかぼちゃ・ゆず・イチジクを使ったソフトクリームなど、軽食、デザートまで充実しています。
他にも高齢者などに優しい設備の整ったトイレや情報端末などがあります。ドライブがてらの休憩でも、じゅうぶん楽しめる施設になっています。

最近の投稿