スポークホイールとは、ホイールの中心部にあるハブから外周部分を支えているリムへ、放射線状にスポークが伸びているホイールのことを言います。自転車やオートバイをはじめ、自動車のホイールなどに使われます。種類は大きく、ソリッドスポークとワイヤースポークに分けることができます。

ちなみに、スポークではなく、円板状になってハブとリムをつなげているホイールをディスクホイールと呼びます。自動車のノーマルホイールは、たいていこのディスクホイールが用いられ、外側をキャップで覆っています。

ホイールにスポークを採用するメリットは、車輪の強度や耐久性を高めることができることや、車輪を軽くすることができること、さらにスポークの隙間から風が通るので、ブレーキの冷却性を高めることができることなどがあります。自転車やオートバイの場合は、横風を受けて転倒しないようにする効果もあります。これらのメリットから、スポーツカーのホイールによく用いられます。

また、様々なデザインを工夫することにより、見た目の付加価値を高めることもできます。そのために、スポーツ性能を高めるだけでなく、ドレスアップアイテムとしても人気が高いホイールとなっています。

最近の投稿