海09福岡県内には2つの政令指定都市があります。県庁所在地である福岡市と、九州の最北に位置する北九州市です。この2つのまちには、ドライブや旅行で訪れるには魅力的なスポットがたくさんあります。では、そのいくつかをご紹介しましょう。
まず、福岡県福岡市です。市の北部には「海の中道海浜公園」があります。ここは多くの家族連れやカップルたちが訪れる人気のレジャースポットです。そして、ここから「海の中道」を走行して進んでいくと、「志賀島」にたどり着きます。ここは本土と橋でつながっている島で、歴史の教科書にも登場する有名な『金印』が発掘された場所としても知られています。島内にはこれを記念した「金印公園」があります。また、金印に関する貴重な資料などが展示されている「しかのしま資料館」もあります。
さて、次は九州の北の玄関口とも呼ばれる福岡県北九州市です。市内の門司区には、重要文化財にも指定されている「門司港駅」があります。ここは明治時代に開設された歴史ある駅ですが、JRの現役の駅として今でも利用されています。鉄道で訪れる観光客に加え、そのレトロなたたずまいを一目みようと自動車で訪れる旅行者も少なくありません。また、このすぐ近くには「門司港レトロ」と呼ばれる観光名所もあります。この周辺は、明治のころからの面影を残す建物が残された歴史ある場所です。

最近の投稿