af9920042558lエンジンブレーキとは、そのようなブレーキが特別に装備されているということではありません。ご存知の通りエンジンは多くの金属部品が精密に組み合わされて構成された機械です。さらにエンジンからトランスミッションを通して駆動力がタイヤに伝わりますが、この過程でも多くのギアが精密に組み合わされています。こうした多くの金属部品の組み合わせがあるからこそ、しっかりと駆動力がタイヤに伝わるのですが、同時にこれらは大きな抵抗力を発生するのです。アクセルを踏んでいた足を緩めたとたんに車が減速を開始するのは、トランスミッションのギアやエンジンのピストンが大きな抵抗力となり車のスピードを減じるのです。これがブレーキになるのです。フットブレーキを多用すると、ブレーキディスクやブレーキドラムに熱が発生しブレーキの利きが低下します。こうした危険を回避し安全にスピードをコントローするするためにアクセルを緩めることあるいはギアをダウンすることでブレーキの役割を果たさせるのです。これを上手に操ることができるようになれば、アップダウンやタイトなコーナーが連続する峠道などでの自動車の運転がとても楽しく感じられるようになります。

最近の投稿