車は外観の見た目をエクステリアといい外部からみえる部分のことをいいます。格好良さや高級感、スポーツ感などの印象をエクステリアで与えることができいろいろなパーツがあります。
バンパーは万一の衝突と時に衝撃を吸収する役割がありますが、最近はバンパーもよりデザイン性に凝ったものが多くなり、エアロタイプのものもあります。
サイドスカートなどもエアロタイプのものが多くなり、このエアロというものは空気の流れをスムーズにしたり、ダウンフォースといった役割もありますが、やはり格好よさということから取り付けることが多いものです。
ランプ類ではヘッドライトがあり夜間の走行には必需品であります。またポジションランプといいライトを点灯するほどでもない暗さの時に自車の存在を知らせる役割があります。ほかにブレーキランプやウィンカーなどの保安部品もエクステリアのひとつです。
足回りではホイールもデザイン性に凝ったものが多く、アルミホイールといった軽量で走行性能を高めたものがあります。またホイールはインチアップといい、純正のホイールより大径のものを装着してよりインパクトがですようにする方法もあります。
このように車にはボディをはじめとするエクステリアによって外観が変わってきます。3243618_1

最近の投稿